忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

離れ-小庭-

 乙女向け大正浪漫と聞いて、すぐにインストールしたゴーストさん。
どことなく漂う妖しさが堪らない・・・!

 ユーザは先生設定で。
子珠さんへの愛を叫べなかったのが大変心残りです。






「先生、貴方のことを話してはくれませんかね。わたしは先生のことがもっと知りたい」
 

 顎に手を当てて緩やかに笑む青年を横目で見遣り、先生と呼ばれた私は、思わず顔を顰めた。
この青年は、どうも判らない。
様々な人間を見てはきたが、何処かが、何かが引っ掛かるのだ。


「アァ 先生、眉間にしわが寄ってしまっていますよ」


 つぅと伸ばされた手を避けるように、少しだけ身を引く。
青年は口元の笑みは崩さず、宙にあった手を下ろした。
ジッと、目は私を捉えたまま。


「・・・面白くないから、話さない」
「オヤ わたしは先生のことなら何でも、面白いと感じますよ」
「私が、面白くないんだ」


 つまらない人間だ、と自分を一言で片付けるつもりはないが、どうにもこの青年には話したくない。
話す気が、起きない。
もっと細かく、あれは好きか、これは知っているか、と問われれば、答えることは出来るだろうが。


「フフッ 随分と嫌われたものですね」


 そう言って、青年は残念そうな素振りを欠片も見せず、目を細めた。
あぁ、矢張り判らない。

 

拍手[7回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ユメミニ

プロフィール

HN:
くもこ
性別:
非公開

最新CM

[06/07 Smithd802]
[06/05 Smithg587]
[09/29 NONAME]
[09/27 NONAME]

バーコード

ブログ内検索

P R